水まわりリフォーム(キッチン・トイレ・お風呂・洗面)リフォームなら高浜市のウメケンリフォームにお任せ!

ウメケンリフォーム

0120-39-4755【受付時間】9:00~18:00(月~土)※年末年始・祝日は除く

メールでのお問い合わせ

Reform Information

リフォーム情報局

  1. HOME >
  2. リフォーム情報局 >
  3. 【これってシロアリ?】見慣れない、不思議なもの発見

リフォーム情報局

【これってシロアリ?】見慣れない、不思議なもの発見

こんにちは

ウメケンリフォームです

皆様の生活のお役に立つような情報を発信していきたいと思います!

今日は意外と知られていないシロアリ被害についての情報をお伝えしたいと思います。

 

シロアリの被害に遭っている証拠としてイメージするものはなんですか?

腐った柱?

食べられてスカスカになった木材?

もちろんそれらはわかりやすいものですが、それ以外にもシロアリが関係している不思議なものや状況があります。

 

【土の道、それが蟻道です】

 

コンクリートや木の間に延々と続いている土の道。

これはシロアリの通り道である蟻道です。ヤマトシロアリは乾燥に弱い種類ですが水分を運ぶ能力があるので、蟻道を作ることが多いのです。

雨漏りしている箇所、結露のひどいところ、排水管の漏水など水分が十分にあれば、壁の内部や柱を伝い広範囲にまで被害を広げていきます。

 

【シロアリの巣が地上にも】

 

建物や木の地下に巣を作ることが多いイエシロアリですが、地上に土でできた巣を作り上げることがあります。

不思議な形で驚きですが、食害スピードが速く、世界中で怖れられているイエシロアリの巣かもしれないので、対策は急いだほうがよいでしょう。

 

【土壁から落ちた土ではありません】

 

土壁に面した柱の根元で土や砂のようなものを発見した場合、これは土壁の土かもしれないと思いたいところですが、近くで見ると土ではないことがわかりますね。

これは土ではなくアメリカカンザイシロアリの糞かもしれません。穴から乾燥した砂粒状の糞を排出するのが特徴です。

アメリカカンザイシロアリのカンザイは「乾材」のことで、多くのシロアリと違って湿気がない乾いた木材でも平気です。特別な巣を作らず小さな集団を作っていくので、食害スピードはゆっくりですが、被害が建物全体に及ぶこともあります。

 

 

シロアリとは認めたくないという気持ちもあって不思議なものを目にしても、他の虫や生きものが原因かもしれないと思いたいところですね。生態がよくわからないだけに、蛾やクモなどのしわざかもととりあえず放っておきたいところです。

 

 

しかし家は資産として価値ある大事なものである一方、地震や台風などのときには自分たちを守ってくれるシェルターでもあります。気になる不思議なものを見つけたら、地元の信頼のおける専門業者に相談してみてください。きっと有益な情報を得られることでしょう。

一覧へ戻る

水まわりリフォームなら高浜市のウメケンリフォームにお任せ下さい!0120-39-4755