水まわりリフォーム(キッチン・トイレ・お風呂・洗面)リフォームなら高浜市のウメケンリフォームにお任せ!

ウメケンリフォーム

0120-39-4755【受付時間】9:00~18:00(月~土)※年末年始・祝日は除く

メールでのお問い合わせ

Reform Information

リフォーム情報局

News

新着情報

  1. HOME >
  2. リフォーム情報局 >
  3. 新着情報 >
  4. 異常気象にも耐える!リラックス空間と足元を守る床

リフォーム情報局

新着情報

異常気象にも耐える!リラックス空間と足元を守る床

異常気象にも耐える!リラックス空間と足元を守る床

 

暖冬、寒波、ゲリラ豪雨など、突然の異常気象。困りますよね。

3月になったとはいえ、異常気象のせいで寒暖差が激しく体調を崩す人も多いと思います。

身体に差しさわりがあるだけでなく、その度に、もう使わないだろうと思った防寒具を出し入れし、寒さや暑さに油断できない日々が続きます。

 

家にいるときぐらいは面倒な事を抜きにしてリラックスしたい!

暖房をつけても…設定温度を上げても…足下が寒い!

もしかしたら、原因は床になるかもしれません。

冷えの大きな原因となる足下と床について書いていきたいと思います。

 

○なぜ寒い?…私の足元

冬の寒さ、中でも足元の冷えにお困りではないでしょうか?

根本的には、暖かい空気は軽く、冷たい空気は重いので必然的に冷気は下(足元)に行ってしまいます。

また、暖かい空気は上がってしまう為に、設定温度を上げても、頭はのぼせているのにいつもでたっても足下は寒いままなのです。また、床の断熱性が低いと折角暖めた空気も外気に冷やされてしまう悪循環が起こります。

 

冷たい空気は下りてくる + 床下(外気)からの冷気 = 足下の冷え の悪循環

 

足下が冷える仕組みはご理解いただけたでしょうか?

 

○「床下は見えないから不安」を軽減させたい

現在、施工されている床の断熱材を大まかに説明します

・地面からくる湿気をブロックする断湿

・床下からくる冷気をブロックする断熱

築年数の経過している家は、この両方が入っていない家も多いのが現状です。

放っておくと、家の劣化も進んでしまいます。信頼できる専門家に相談していただくのが良いと思います。

 

– 住み慣れた家を 我慢する家ではなく、これからもずっと住み続けたい家へ –

 

○リラックス空間を作る床へ変えるには

自分できる床断熱法から専門家の仕事をご紹介したいと思います。

自分で出来る断熱対策

コルクのジョイントマットで床上を敷き詰める 安価で出来る対策です。防音性もあります。

 

足下が寒いと感じる人へリフォームの専門家からの提案

▶ 床下を見た上で各ご家庭に合った断熱法をご相談したいです。

▶ 劣化した断熱材は新しく高性能な断熱材を敷くことをお勧めします。

▶ いつも春みたいに温かい[床暖房]についても知っていただきたいです。

 

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

床暖房について知りたい

家の断熱について興味がわいた

見えない床下についてもっと知りたい

今のお住まいでよりよく過ごし続けたい方

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

ご自宅の床下や断熱に不安がある方は、ウメケンリフォームに一度お問い合わせ下さい。

お客様と一緒に、よりよい住まい作りについてお話ししたいと思っております。

一覧へ戻る

一覧へ戻る

水まわりリフォームなら高浜市のウメケンリフォームにお任せ下さい!0120-39-4755