水まわりリフォーム(キッチン・トイレ・お風呂・洗面)リフォームなら高浜市のウメケンリフォームにお任せ!

ウメケンリフォーム

0120-39-4755【受付時間】9:00~18:00(月~土)※年末年始・祝日は除く

メールでのお問い合わせ

Reform Information

リフォーム情報局

  1. HOME >
  2. リフォーム情報局 >
  3. 畳は赤ちゃんの発達も助ける!?【畳・再評価】

リフォーム情報局

一覧へ戻る

畳は赤ちゃんの発達も助ける!?【畳・再評価】

赤ちゃんの発達も助ける!?畳を再評価!

畳、実は赤ちゃんにも良い!?日本の伝統文化【畳】を再評価!

赤ちゃんから子育て適した床材!?畳の性質について掘り下げていきます。

フローリングは危険!?

最近では赤ちゃんの段階的成長する中でフローリングは危惧されています。

<赤ちゃんが歩くまでのプロセス>

1、ずりばい

2、ハイハイ

3、伝い歩き

4、よちよち歩き

その間、赤ちゃんのは大人よりずっと床に近い環境です。フローリングは利便性がある反面、固すぎたり、冬は冷たすぎたり、滑り過ぎていう。安全に動き回れるには、程よい弾力性が必要です。

<フローリングの危険性>

・ 固い 

・ 滑りやすい 

・ 冷たい 

固い、滑りやすい床だと・・・転倒した時危険です。また、本来の人間の歩き方である「足の指で地面を掴みながら歩く」練習ができず、偏平足などの心配もあります。冷たい床だと・・・冬は霜焼けになってしまう赤ちゃんもいたり、体調を崩しやすくなってしまいます。

 

赤ちゃんに優しい畳の機能

・ 適度な弾力性がある 

・ 保温性が高い 

畳は空気がたくさん含まれた素材なので、弾力があり柔らかいです。適度な硬さなので、運動能力が発達してきた時に赤ちゃんの動きの邪魔をしません。また、保温性が高いので、冬暖かく、夏は涼しく過ごせます。

 

わんぱくなこどもにも!畳の機能

・ 吸音性がある 

・ 集中力が高まる 

・ リラックス効果がある 

こどもが元気に走り回って遊んでも、吸音性が高いので騒音の心配が軽減されます。また、畳の弾力性が転んだりしても受け止めてくれます。また、材料のイグサの香りは、集中力を高める効果があります。家庭学習も畳の上でそういう意味で赤ちゃんの時から、一環ずっと畳生活で子育て畳は安心できますね!

忙しいママには!手入れカンタン「樹脂畳・和紙畳」

畳もいろんな素材でできたものがあります。イグサでできたものが主流ですが、手入れのしやすさや、カラーバリエーションを持ちを兼ね備えた素材が開発されています。特にこども育児中のお子さんがいるご家庭では手入れのしやすい和紙畳・樹脂畳がオススメです。撥水性が高く、誤って汚してしまっても手入れが簡単です。

収納できる「置き畳」も便利です!サッと出してオムツを替えるのにも便利です。広げればプレイマットのように使えます。

 

おしゃれインテリア気分で、お気に入りカラーの置き畳の上で子育て♪・・・って、こどももママも安らげる空間作りっていいですね!

関連記事

◆ 畳でお客様をおもてなしする時代!?【畳・再評価】

 

一覧へ戻る

水まわりリフォームなら高浜市のウメケンリフォームにお任せ下さい!0120-39-4755